銀行券とその偽造防止対策について

すべての国において銀行券画像の複製に関する法的規制があります。通貨の偽造は犯罪であり、国によって規制はさまざまですが、あらゆる銀行券の複製(芸術もしくは広告向けの用途であっても)が固く禁じられている国もあります。銀行券画像の使用を一部認めている国でも、一定のルールと条件を設けています。当ウェブサイトでは、銀行券イメージの複製と、国によって異なるウェブサイトの詳細に関する情報を提供します。

社会全体からみれば通貨偽造がもたらす経済的損失は概して大きくありませんが、最も痛手を被るのは、偽造通貨を受け取ってしまい損をする個人や企業です。また、偽造通貨は、人々が取引で現金を受け取ることへの不安を生み、決済システムへの信頼を揺るがせることにもつながります。

当ウェブサイトは、中央銀行偽造防止グループ(Central Bank Counterfeit Deterrence Group <CBCDG>)が運営しています。CBCDGは、パーソナル・コンピュータやデジタル画像処理機器・ソフトウェアが銀行券の偽造に利用されるのを防ぐため、偽造防止システム(Counterfeit Deterrence System <CDS>)を開発しました。CDSは、これを自主的に採用しているハードウェアやソフトウェア・メーカーを通じて、パーソナル・コンピュータやデジタル画像処理機器が、保護された銀行券画像を取り込んだり複製したりすることに用いられるのを防ぐ役割を果たしています。なお、CDSには、パーソナル・コンピュータやデジタル画像処理機器の使用状況を追跡する機能はありません。

銀行券の複製に関する規制は国によって異なります。 特定の国における規制やあなたが利用したいと考えている銀行券画像に関する情報を入手するためには、地図上の該当地域をクリックするか、リストから該当国ないしは該当通貨をクリックして下さい。

1.

地域:

リストから地域を選ぶ、または、下記の地図をクリックしてください
 

通貨:

国:

言語:

CHF -  スイス・フラン

スイス, リヒテンシュタイン

英語、フランス語、ドイツ語

公式銀行または部門:

連絡先:

リンク:

スイス国立銀行

Swiss National Bank(スイス国立銀行)
Cash Division/Administration
Bundesplatz 1
CH-3003 Berne
Switzerland

電話: +41 31 327 0211
ファックス: +41 31 327 0228
メール: bargeld@snb.ch

指示書

1インチ当たりのドット数が低い銀行券の画像

銀行券の複製に関する一般情報:

一般人を混乱させる恐れがあるため、銀行券の一部分を変えることは禁止されています。

銀行券の一部だけが複製される場合 – 例えば、肖像の頭部や銀行券の裏に描写された作品 – 著作権上の問題が起こる可能性がありますが、これは、スイス国立銀行の所管外です。

印刷メディアにおける複製:

真券と混同する危険性がないとみなされる複製については、「指示書」(Instruction Sheet)に明示されています。

印刷メディアに対しては、銀行券のデジタル画像(150dpi)または銀行券(いずれも「見本(SPECIMEN)」の語が斜めに印刷されている)のどちらかを貸し出します。銀行券の複製理由が明らかで、「契約」条件が受諾されれば(条件が記載された署名入の手紙を返送してください)、銀行券の片面のみを上記のいずれかの形で送付します。さらに、第三者にこの画像や銀行券を譲渡することは、固く禁止されており、提供される一切の資料はスイス国立銀行に返却しなければなりません。利用者は、これらの資料の利用を制限する責任を負います。

用済み後、画像の全部または一部を含むイラストを作成するために使用した全てのネガ、原版、ポジ、デジタル記録媒体、画像ファイル、磁気媒体、光学記憶装置、及びその他の装置を、破棄、削除又は消去しなければなりません。

電子媒体における複製:

誰でも利用可能なデジタル画像での複製については、以下の2つの基準を満たさなければなりません。

  • 画像の解像度が72dpi以下であること。
  • 「見本(SPECIMEN)」という語が、目立つ色で複製の銀行券画像全体に斜めに印刷されていること。「見本(SPECIMEN)」の文字の大きさは、複製の銀行券画像の75%以上の長さと15%以上の高さでなくてはなりません。