銀行券とその偽造防止対策について

すべての国において銀行券画像の複製に関する法的規制があります。通貨の偽造は犯罪であり、国によって規制はさまざまですが、あらゆる銀行券の複製(芸術もしくは広告向けの用途であっても)が固く禁じられている国もあります。銀行券画像の使用を一部認めている国でも、一定のルールと条件を設けています。当ウェブサイトでは、銀行券イメージの複製と、国によって異なるウェブサイトの詳細に関する情報を提供します。

社会全体からみれば通貨偽造がもたらす経済的損失は概して大きくありませんが、最も痛手を被るのは、偽造通貨を受け取ってしまい損をする個人や企業です。また、偽造通貨は、人々が取引で現金を受け取ることへの不安を生み、決済システムへの信頼を揺るがせることにもつながります。

当ウェブサイトは、中央銀行偽造防止グループ(Central Bank Counterfeit Deterrence Group <CBCDG>)が運営しています。CBCDGは、パーソナル・コンピュータやデジタル画像処理機器・ソフトウェアが銀行券の偽造に利用されるのを防ぐため、偽造防止システム(Counterfeit Deterrence System <CDS>)を開発しました。CDSは、これを自主的に採用しているハードウェアやソフトウェア・メーカーを通じて、パーソナル・コンピュータやデジタル画像処理機器が、保護された銀行券画像を取り込んだり複製したりすることに用いられるのを防ぐ役割を果たしています。なお、CDSには、パーソナル・コンピュータやデジタル画像処理機器の使用状況を追跡する機能はありません。

銀行券の複製に関する規制は国によって異なります。 特定の国における規制やあなたが利用したいと考えている銀行券画像に関する情報を入手するためには、地図上の該当地域をクリックするか、リストから該当国ないしは該当通貨をクリックして下さい。

1.

地域:

リストから地域を選ぶ、または、下記の地図をクリックしてください
 

通貨:

国:

言語:

EUR – ユーロ アンドラ、オーストリア、ベルギー、キプロス、エストニア、フィンランド、フランス(フランス領ギアナ、グアドループ島、マルティニーク島、マヨット島、レユニオン島、サンピエール島、ミクロン島、およびフランス南部および南極領土を含む)、ドイツ、ギリシャ、アイルランド、イタリア、コソボ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、モナコ、モンテネグロ、オランダ、ポルトガル、サンマリノ、スロバキア、スロベニア、スペイン、バチカン市国 ブルガリア語、クロアチア語、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語、エストニア語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ハンガリー語、イタリア語、ラトビア語、リトアニア語、マルタ語、ポーランド語、ポルトガル語、ルーマニア語、スロバキア語、スロベニア語、スペイン語、スウェーデン語

公式銀行または部門:

連絡先:

リンク:

欧州中央銀行 業務上の利用者向け高解像度の銀行券画像

Legal framework

Decision ユーロ銀行券の額面金額、仕様、複製、両替、および回収に関する2013年4月19日の欧州中銀決定 ECB/2013/10(OJ L 118, 30.4.2013, p. 37)

ユーロ銀行券の違法複製対策の実施とユーロ銀行券の両替と回収に関する2003年3月20日の欧州中銀ガイドライン ECB/2003/5(OJ L 78, 25.3.2003, p. 20)

低解像度の銀行券画像

銀行券の複製に関する一般情報:

本通貨を毀損することは犯罪です。

不快感を与える文脈において(例えばポルノまたは暴力的な題材の一部として)、本通貨の複製を用いてはなりません。 ユーロ銀行券に付帯された著作権規則を侵害する場合にも、複製が禁止されます。

ECBガイドライン/2003/5の第1条は不適正な複製に関する基準を、ECB決定/2013/10の第2条はユーロ銀行券の違法な複製に関する基準を、それぞれ定めています。 こうした形でユーロ銀行券の複製を行うことは、原則として許可されていません。 同決定第 2(3) 条は、合法的で承認が必要でないと考えられる複製について基準を定めています。 これらの基準に合致しない場合は、複製に関する規則の遵守について確認が必要です。

印刷メディアにおける複製:

複製に関していくつかの制約があります。 たとえば、寸法に関する制約は、複製が片面であるか両面であるかにより異なります。 一般的には、複製が合法的であるためには、ECB決定/2013/10およびECBガイドライン/2003/5に定められた規則に従わねばなりません。

電子媒体における複製:

一般的にアクセス可能なデジタル画像に関しては、以下の2つの基準をともに満たせば、銀行券を複製することができます。

  • 画像の解像度が72dpi 以下であること。
  • 「見本」の文字が対照的な色で複製全体に対角線上に印刷されていること。-「見本」の文字の長さは複製の長さの75%以上でなければならず、文字の高さは複製の幅の15%以上でなければならない。