個人情報の取扱について

中央銀行偽造防止グループ(Central Bank Counterfeit Deterrence Group <CBCDG>)は、個人情報の保護に努めています。CBCDGは、当ウェブサイトを通じて知り得た利用者の個人情報を、以下の例外を除いて、収集、販売、交換、開示、使用することはありません。

当ウェブサイト閲覧の際に収集され、一時的に保管される情報

CBCDGは、当ウェブサイトの利用者を追跡調査することはありません。CBCDGは、利用者が当ウェブサイトを閲覧した際に、利用者のインターネット接続に関する情報を自動的に収集し、一時的に保管しますが、これは、当ウェブサイトの利用動向を分析したり、定期的なシステム・メンテナンスを行う目的に限られます。こうした情報には、次のものが含まれます。

  • 当ウェブサイトにアクセスした日時
  • 閲覧したページ
  • アクセスに用いられたブラウザー(例:Internet Explorer)とオペレーティングシステム
  • 当ウェブサイトにアクセスした際のIP (Internet Protocol) アドレス(IPアドレスとは、インターネット利用時に、利用者のパソコンに自動的に割り振られる番号のことです)。なお、CBCDGでは、IPアドレスから当ウェブサイトの利用者を特定することはありません。

上記の情報を統計的に分析した後は、その情報は削除されます。CBCDGは、cookieを使用していません(cookieとは、閲覧されたウェブサイトが、その利用状況をモニターするために、利用者のパソコンのハードドライブ上に設定する機能のことです。大概は、利用者にわからないうちに設定されます)

CBCDG宛に電子メールが送信された場合は、CBCDGがそのメッセージに含まれる情報を当ルールに従って使用することに、送信者は同意したものとみなします。

照会や依頼などが寄せられた場合、それにお応えするために、利用者の名前などの情報が保管されます。裁判所命令に従う必要があるなどの限定的な状況においては、CBCDGは法律に基づき利用者が提出した情報を開示する場合があります。

電子メールは、第三者に閲覧される危険があることをご承知おきください。また、当ウェブサイト上の電子メールは暗号化されていません。

CBCDGが知り得た情報の使用

自動的に収集された情報や利用者から追加的に提供された情報は、ページ毎の利用頻度を調べたり、ウェブサイトを改善したり、利用者のニーズや照会に迅速にお応えするために使います。

通常、頂いた質問やコメントなどが長期間保管されることはありません。しかし、CBCDGの長期保存記録の一部として、CBCDGが受領した電子メールや郵便書状が取込まれることがあります。

ウェブサイトのセキュリティ

当ウェブサイトのセキュリティを守り、その提供を続けるために、CBCDGでは、許可なく当ウェブサイトに情報をアップロードしたり、ウェブサイトの内容を改竄したり、損害を与える行為を監視しています。

外部リンク

当ウェブサイトでは、他のウェブサイトへのリンクを設けています。他のウェブサイトでの個人情報の取扱やそのウェブサイトの内容について、CBCDGは責任を負いません。

当ウェブサイトに関するご質問

当ウェブサイトとの関係で利用者情報がどのように用いられているかや、CBCDGの個人情報取扱やその方針についてご質問がある場合には、〔CBCDG〕にお問い合わせください。